燃費は車を購入する際に比較検討する重要な要素ですね^^

しかし、同じ燃料を使っていれば比較は容易ですが、燃料が異なり単価が違う場合のコスパを考えたら?

今回のエクストレイル調査団は「エクストレイル燃費比較!ハイブリッドとディーゼルコスパが高いのはどっち?」と題して調査!

燃費性能だけではなく、経済性重視の調査結果です(`・ω・´)ゞ

絶対必要なのが下取りは必ず一括査定サイトを使用!

「下取りの最初のステップは一括査定サイトを使う」

これが大事。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になるなんて可能性もあります!

一括査定サイトはなんと、大手下取り会社が最大10社も一括で査定してくれる!

そしてなによりよいのが

その大手下取り会社同士が競って自分の車の買取価格を査定してくれる

ので、小心者の私でも、

特に苦労することなく買取価格が上昇

していったところ。

本当、数字を見て「やった!エクストレイルいけるぞ!」って心の中でガッツポーズでした^^

スポンサーリンク

エクストレイル:ハイブリッドの燃費はいかほど?

エクストレイルハイブリッド

まずはエクストレイルハイブリッドの燃費を見てみましょう。

エクストレイルハイブリッドの燃費性能については、残念ながら評判はあまりよくありません。

ええ~!?最初にそんなこと言っちゃう?

と思われるかもしれませんが、しょうがありません。評判よろしくないのですから(辛辣)

でも、ほんとにそんなに燃費がわるいのでしょうか?

ここはひとつデータを見てみましょう!

【エクストレイルハイブリッドの燃費データ】

  • 街乗り+高速の燃費 13km/L
  • 高速8割+街乗り2割 15km/L(特にエコ走行せず)
  • 高速+街乗り 15km/L
    流れの良い道路中心で13~14km/L、高速では90キロ巡航で17km/L
  • 街乗り中心 9.8km/L
  • 街乗り中心 10.5km/L
  • 街乗り中心 7.8km/L
  • 高速道路中心 15.4km/L

引用元:https://gaisya-suteki.com/

フーム。やはりこの燃費はハイブリッドとしてどうなのか?と疑問に思いますね。

 

もうずいぶんに前になりますが、私が乗っていたボロボロ中古のホンダのモビリオでさえ、14km/Lぐらいで走ってました。

え?比較にならないって?申し訳ありません(;^_^A

ハイブリッドといえば、低燃費を意識したものと前提を置きがち。

エクストレイルハイブリッドにいたってはそのハイブリッドの主眼は燃費に置いていないということですね。

 

そもそもハイブリッド車の意味は

「異なるものの組み合わせ」

要するに雑種ということなんです。

ですので、ハイブリッド車=低燃費というのは半分あっていて、半分違う。

その車種がハイブリッドで何を実現したいかによって、異なる効果を出すんです。

日本のトヨタプリウスが低燃費型のハイブリッドで売り出したために、ハイブリッド=低燃費という考え方が浸透したんですね。

 

このエクストレイルハイブリッドの場合、何を組み合わせたかというと「パワー」「加速」

加速し始めてからしばらく続く低速域を、モーターのパワーで助けているため、エクストレイルハイブリッドは心地よい加速とスムーズな瞬発力を実現したんです。

だから、このエクストレイルハイブリッドはモーターの力で燃費をアシストするのではなく、加速性能をアシストしたんですね^^

スポンサーリンク

エクストレイル:ディーゼルの燃費はどんな具合?


引用元:http://history.nissan.co.jp/X-TRAILCD/T31/1312/index.html

では、次にエクストレイルディーゼルの燃費についてです。

【エクストレイルディーゼルの燃費データ】

街乗り+高速で平均実燃費19km/L、最低でも16km/L(アクセル控えめ)
平均実燃費 13.4km/L
平均実燃費 14.5km/L
街乗り燃費 13.8km/L(20GT)
街乗り燃費 16.6km/L(20GT)流れの良い道路中心
街乗り燃費 14.4km/L(20GT)
高速道路 21km/L(20GT)100キロ巡航
街乗り中心 12.3km/L(20GT)
街乗り中心 10.8km/L(20GT)

引用元:https://gaisya-suteki.com/

おや、こちらはなかなか優秀です。

止まることのほとんどない高速道路なんかは20km/L越えというのだからなおさら良い。

ただ、残念ながらこのエクストレイルディーゼルは現在新車は販売されていません。

ですので、入手するには「中古車一択」の状態です。

低燃費重視でエクストレイルを選ぶならば、中古のエクストレイルディーゼルを入手するのが一番よいということになりますね^^

 

ただし!エクストレイルディーゼルを中古車で入手するときは、注意しましょう!

なぜならば、エクストレイルディーゼルはエンジン系統の不具合が多く報告されているからです。

【関連記事】

エクストレイルディーゼル中古車は不評?燃費はガソリン車よりお得?

 

エクストレイルディーゼルの生産終了は2015年2月。

それから最も新しいものでもすでに3年経過しています。

上の記事で詳しく書いていますが、原因もよくわからないとのことです。

なので、エクストレイルディーゼルの中古車を買うときは、必ず試乗の際に中古屋さんに質問してみてください。

うまく答えられなかったら、購入を控えることも重要です!

スポンサーリンク

エクストレイル燃費比較!ハイブリッドとディーゼルではどちらがコスパが良い?

さて最後はエクストレイルハイブリッドとディーゼルのコスパ比較です。

燃費は明らかにエクストレイルディーゼルのほうに軍配が上がりました。

じゃ~、軽油だしコスパもエクストレイルディーゼルのほうがいいんじゃん!

と思われますが、本体価格を含めた条件をそろえて考えてみましょう。

今回のコスパ比較の条件は次の通りとします。

  • 本体価格:2018年7月の中古相場平均価格※(エクストレイルディーゼルが販売終了で中古車でのみ入手可能なため)
  • 年式:2015年(平成27年)
  • 使用年数:5年
  • 年間走行距離:年間1万km走行
  • 使用燃費データ:街乗り平均値

この条件で5年使用した場合の1年あたりの

以下がこの条件で算出したデータとなります。

【エクストレイルハイブリッド】

  • 本体価格:226万円(価格.COM参照)
  • 街乗り平均燃費:9.36km/L
  • レギュラーガソリン単価:145円/L
  • 1キロ走行当たりの燃料代:約15.5円

【エクストレイルディーゼル】

  • 本体価格:176万(価格.COM参照)
  • 街乗り平均燃費:11.3km/L
  • レギュラーガソリン単価:123円/L
  • 1キロ走行当たりの燃料代:約10.9円

この条件で算出したデータで使用期間の5年の1年あたりのコストを算出すると

〇エクストレイルハイブリッド

(本体価格:226万円+15.5×1万×5年)÷5=60万7000円

〇エクストレイルディーゼル

(本体価格:176万円+10.9×1万×5年)÷5=46万1000円

となります。

結果、1年あたりで

14万6000円程度エクストレイルディーゼルがお得

となります。

あとは、故障リスク等も考えられますが、そこは中古車のためその個々の車体によりけりとなります。

エクストレイルハイブリッドとディーゼル燃費比較まとめ

今回は「エクストレイル燃費比較!ハイブリッドとディーゼルコスパが高いのはどっち?」と題して調査しました。

調査しましたが、やはりエクストレイルハイブリッドの燃費性能については、「うーん」と首をひねる結果となってしましましたね^^;

 

ただ、確かに燃費性能は車選びの重要な要素です。

ですが、やはりそこだけで決めてしまうと結局軽自動車しか行きつくところがありません(><)

ですが、エクストレイルは燃費だけじゃない魅力がたくさんあります。

その走破性などの走行性能だったり、使い勝手の良さだったり。

私も乗っていますが、やはり一番は子供とアウトドアやアクティビティを満喫したかったからエクストレイルを選びました。

海に山に、また街乗りでもかっこいい!

SUVにはそんなポジティブな理由もあるんです!

だから、やっぱりほしい車を買うに限る!

燃費を理由にあきらめちゃだめですね(^_-)-☆

 

エクストレイルがほしい!どうしてもほしい!

エクストレイルのフォルムがたまらんですよね^^SUVなので海山に行くのにももちろんだし、街の中を走ってもかっこいい!
車体カラーも鮮やかなので、子どももかっこいいっていってくれました^^

憧れの車ですよね!

 

スポーツ性の高いSUVも最近はサポカー機能が当たり前!自動安心ブレーキなどが充実していて、小さい子どもを持つ私でもかっこいいスポーティなエクストレイルを安心して乗れちゃいます。

高性能でスポーティ、小さな子どもがいる人でもカッコよさを求めることができる時代です。

新車の情報が目に入るたびに、ウキウキワクワクしてしまいます!

でも、買うか!と意気込んでも…

  • 「ほしい車があるけど軍資金が…」
  • 「ボーナス払いで、大金がでるのは…」
  • 「交渉で値引きなんて、小心者だし…」
  • 「もう中古買取店回るの面倒…」
  • 「同じようなやり取りも面倒…」
  • 「でも、やっぱりすこしでもお得に…」

などなど、頭を悩ます問題がどんどんあふれてきます…

頼みのネットはエクストレイルの性能やスペック。

もう手に入れた人や欲しがるように仕向ける情報ばかり。。。

ほしいのはやまやまだよ!

なんていって、誰かに安く買える方法を聞いても「うーん…」といわれるばかり。

家族会議を開いても、

「じゃあ安いこれで我慢してよ」

と我が家の大蔵省(妻)の鶴の一声

違うんだよ!いまほしいのはこんなんじゃないんだ!

下取りより買取とはきくけど!

それまで乗っていた車を購入したのは10年前。

ディーラーの下取りは、他社からの乗り換えを考慮したうえでの20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いて金額を出してもらっていました。

 

ディーラーの営業マンもいい人だったし、値引きもすごい頑張ってくれました。

だから、もうそれ以上は小心者の私には頼めませんでした。

妻は私の気苦労も知らず、ショッピングへ早く行きたい様子。

ここはいったん保留にしておこう。

後日ディーラーには連絡するとして、その日はそれで終わりました。

 

しかし、次にディーラーと約束した日の前にある方法を試すと…

なんと、

70万円も安く買えたんです!

そればかりかオプションも最上位クラスを付けられて快適そのもの。

安心機能、最高の乗り心地、見るたびに惚れるフォルム

やっぱりエクストレイル最高!

ほしい時にほしいものを手に入れられる満足感。

本当に妥協しなくてよかった。

この満足感もあなたにも!私の行った裏ワザをご紹介します!

それは…

絶対必要なのが下取りは必ず一括査定サイトを使用!

「下取りの最初のステップは一括査定サイトを使う」

これが大事。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になるなんて可能性もあります!

一括査定サイトはなんと、大手下取り会社が最大10社も一括で査定してくれる!

そしてなによりよいのが

その大手下取り会社同士が競って自分の車の買取価格を査定してくれる

ので、小心者の私でも、

特に苦労することなく買取価格が上昇

していったところ。

本当、数字を見て「やった!エクストレイルいけるぞ!」って心の中でガッツポーズでした^^