2008年9月に日本で販売を開始したエクストレイルクリーンディーゼル搭載モデル。

クリーンディーゼル搭載モデルは今も海外モデルにはラインナップされていますが日本では2015年に生産、販売を終了しています。

現在購入は中古車のみとなる訳ですが、ディーゼル車の中古車は不評なの?燃費性能はどうなの?そういた疑問をその理由とガソリン車との比較から調査していきたいと思います。

絶対必要なのが下取りは必ず一括査定サイトを使用!

「下取りの最初のステップは一括査定サイトを使う」

これが大事。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になるなんて可能性もあります!

一括査定サイトはなんと、大手下取り会社が最大10社も一括で査定してくれる!

そしてなによりよいのが

その大手下取り会社同士が競って自分の車の買取価格を査定してくれる

ので、小心者の私でも、

特に苦労することなく買取価格が上昇

していったところ。

本当、数字を見て「やった!エクストレイルいけるぞ!」って心の中でガッツポーズでした^^

スポンサーリンク

エクストレイルディーゼルは廃盤!


引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAILCD/T31/1312/index.html

日本ではエクストレイルディーゼルは2008年9月より販売を開始し2015年2月に生産を中止しています。

現行のエクストレイルのディーゼル仕様は海外ラインナップのみとなります。

ディーゼルと言えば燃費がよく、ランニングコストが安い事でよく知られていますね。ですが、そのディーゼル性能を存分に発揮するのは短距離の移動の多い日本では難しいようなんです。。。

むしろエンジンオイルの交換サイクルとオイルの値段だったりガソリン車と比べて振動や音が大きくなってしまうなどのデメリットの方が目立ってしまうかも。

2代目エクストレイルのディーゼル仕様は売れ行きがあまりよくなかったのかデメリットが目立ってしまったからなのか色々な事が考えられますが、日本では現行のエクストレイルにディーゼル使用はラインナップに加えられていません。

日本ではニーズが足りてないとの判断なのかもしれませんね。

少なからずエクストレイルディーゼルを求める人もいる事ですし、現行のモデルにもディーゼル仕様をラインナップに加えて欲しかった(-_-;)

ちなみにディーゼル車はこのオイルを使ってくださいねと指定されるケースが多いようですが、エクストレイルは同じ規格であればとくに指定はないみたいなので専用オイルを指定されている車種からすると少しはお得かもしれません。

スポンサーリンク

エクストレイルディーゼル中古車は不評?その理由は?


引用:https://clicccar.com/2013/05/16/219215/

それではエクストレイルディーゼルの評判はどうだったのでしょうか?

色々と調べてみるとエンジンの回転数が安定しなくなる不具合が多く報告されているようですね。。。

具体的な報告があがっているものだと「低回転時での走行時に違和感のある振動をする」といった不具合が多かったようです。

ハッキリとした原因は分かっていないとの事。

症状の出るシーンとしては夏場の熱い時期や街乗りでの停止・発進を繰り返すシーンが多いようです。

高回転までしっかりまわせば緩和されるといった意見もあるようですが、日本に住んでて流れのいい道をを回転数をひっぱって走行するシーンは限定されます。

というかしっかり回せる状況って信号や曲道の多い日本では高速道路くらいですよね。

ということで実際は対応できないケースの方が多く、他の改善策もなく一時的には症状を抑えられても不具合を再発するケースが多く、不満の声が多くあったようです。

ディーラーに相談に行かれた方のほとんども「これといった原因は分からない」「回転数を上げるように走ってみて下さい」といった対応ばかりだったという事。

まぁこれだけ不具合が出れば日本での販売をためらうのも分かる気がします。

しかし燃費を気にしてディーゼルを選ぶ人もいるでしょうし回転数上げるように走行して下さいという指示はどうかと…頑張ってくれ日産!

中古車での購入となると以前にそういった不具合のあった車だったらどうしよう。同じ症状が自分の購入したエクストレイルにも出てしまったらと気になりますよね。

購入される際は、販売担当の方に以前乗られていた方はどういった経緯で手放されたかしっかりと聞いた上で検討した方がよさそうですね。

 

スポンサーリンク

エクストレイルディーゼルとガソリン車の実燃費を比較!


引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/694/114/html/45.jpg.html

まずは同モデルのガソリン車(T31型)の燃費ですが、カタログ値では10・15モード燃費で2.0Lの6速マニュアルが13.2km/L、CVTの2WD車が14.0km/L、フルタイム4WDで13.6km/Lとなっています。

ネットでエクストレイルオーナーさん達の話を見ると高速道路や流れのいい長距離運転で15km/L前後、街乗りで10~12km/L、ストップ&ゴーを繰り返す状態だと10km/Lに届かないといった感じでしょうか。

平均すると概ねカタログ値に近い燃費となりそうですね。

次にディーゼル車ですが、カタログ値は13.8~15.2km/Lとなっていました。

こちらもオーナーさんの話をまとめると街乗りでも10~15km/Lとガソリン車よりは3km程差が出るみたいですね。

高速道路や流れのいい長距離運転で平均して15km/L、なかには高速道路100km巡航で20km/Lを超えるレポートもいくつもありました。

やっぱり燃費性能でいうとディーゼルは強い。復活してくれないかなぁ~。

燃費の違いってお金にするとどれくらいの差が出るのか...ガソリン車を12.0km/L(1リットル145.4円)、ディーゼル車を15km/L(1リットル122.5円)として計算すると100km走行で395円の差がでます。

395円と言われてもピンときませんね。

年間1万km走行したとして考えればどうでしょう。

年間1万km走行だと1年間のランニングコストに約4万円の差ということになります。

年間4万円差と聞くと「おぉ~」となりませんか?もちろんもっと多く距離を走れば走るだけ差は出ます。

楽しく遊ぶ時に使う車だからこそ遊びに行くときに「でもあんまり遠出してもお金かかるし」なんて考えたくないですもんね。

燃費はいいに越した事はないですね。

もうひとつSUVのお得なところを挙げるとすればSUVは買い取りの値段が下がりにくいといったメリットもあります。

これはSUVが海外での需要があり、国内での販売が難しくても国内から海外へ中古車として輸出して販売が見込めるからだそうです。

10万km以上走行しているものでも「思っていた買い取り金額より全然高く買い取ってもらえた!」なんてケースもあるようです。

そういった事も含めて考えるとエクストレイルはとてもコストパフォーマンスは非常に高い車に感じますね。

まとめ

ディーゼル車のトラブルに関する不評は気になるところですが、燃費性能には魅力を感じれるといった結果になった今回の検証でした。

ディーゼル車はガソリン車に比べてランニングコストに利点があるので新車購入時には車両価格が高くなりがちです。

でも中古車で値段が下がっているのであれば予算の都合もつくかもしれませんね。

トラブルに関しても、絶対という訳ではありませんし、そもそも中古車購入は当たりはずれは少なからずありますよね。

もちろん快適に乗ってらっしゃる方も中にはいらっしゃいます。

日頃の通勤がある程度距離があってストップ&ゴーな運転ばかりにならない人は、不具合が出るリスクも少ないかもしれませんね。

不具合さえ出なければ燃費も手伝ってくれるしとても魅力のある車です。

アクティブに遠方に遊びに出かける人にとっては燃費のよさはとても魅力的に感じますよね。

特に荷物を多く載せてお出かけされる方にはアウトドアシーンで活躍の期待出来るSUVエクストレイルは嬉しい存在。

むしろ最近のSUVはオシャレな仕様が増えてきて「無駄にオシャレな仕様にしなくていいんだよ!快適に遊べるかどうかが重要!SUVなら絶対エクストレイル」と思われている方も多いでしょう。むしろ私はその一人です(笑)

トラブル対策としてはトラブルが起きた時の保証をしっかりと確認されて購入をされる事でリスクは少しでも軽減できます。

少なくとも3カ月以上は保証がついているお店での購入を検討された方がいいかもしれません。

夏場に不具合が発生するケースが多いとの情報もあるので保証期間が7月8月が含まれていればなお良しですね。

自分の日頃の乗り方がトラブル発生しにくいかなどを考えつつしっかりと保証をしてくれる信頼できるお店で相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

Related Post

エクストレイルがほしい!どうしてもほしい!

エクストレイルのフォルムがたまらんですよね^^SUVなので海山に行くのにももちろんだし、街の中を走ってもかっこいい!
車体カラーも鮮やかなので、子どももかっこいいっていってくれました^^

憧れの車ですよね!

 

スポーツ性の高いSUVも最近はサポカー機能が当たり前!自動安心ブレーキなどが充実していて、小さい子どもを持つ私でもかっこいいスポーティなエクストレイルを安心して乗れちゃいます。

高性能でスポーティ、小さな子どもがいる人でもカッコよさを求めることができる時代です。

新車の情報が目に入るたびに、ウキウキワクワクしてしまいます!

でも、買うか!と意気込んでも…

  • 「ほしい車があるけど軍資金が…」
  • 「ボーナス払いで、大金がでるのは…」
  • 「交渉で値引きなんて、小心者だし…」
  • 「もう中古買取店回るの面倒…」
  • 「同じようなやり取りも面倒…」
  • 「でも、やっぱりすこしでもお得に…」

などなど、頭を悩ます問題がどんどんあふれてきます…

頼みのネットはエクストレイルの性能やスペック。

もう手に入れた人や欲しがるように仕向ける情報ばかり。。。

ほしいのはやまやまだよ!

なんていって、誰かに安く買える方法を聞いても「うーん…」といわれるばかり。

家族会議を開いても、

「じゃあ安いこれで我慢してよ」

と我が家の大蔵省(妻)の鶴の一声

違うんだよ!いまほしいのはこんなんじゃないんだ!

下取りより買取とはきくけど!

それまで乗っていた車を購入したのは10年前。

ディーラーの下取りは、他社からの乗り換えを考慮したうえでの20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いて金額を出してもらっていました。

 

ディーラーの営業マンもいい人だったし、値引きもすごい頑張ってくれました。

だから、もうそれ以上は小心者の私には頼めませんでした。

妻は私の気苦労も知らず、ショッピングへ早く行きたい様子。

ここはいったん保留にしておこう。

後日ディーラーには連絡するとして、その日はそれで終わりました。

 

しかし、次にディーラーと約束した日の前にある方法を試すと…

なんと、

70万円も安く買えたんです!

そればかりかオプションも最上位クラスを付けられて快適そのもの。

安心機能、最高の乗り心地、見るたびに惚れるフォルム

やっぱりエクストレイル最高!

ほしい時にほしいものを手に入れられる満足感。

本当に妥協しなくてよかった。

この満足感もあなたにも!私の行った裏ワザをご紹介します!

それは…

絶対必要なのが下取りは必ず一括査定サイトを使用!

「下取りの最初のステップは一括査定サイトを使う」

これが大事。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になるなんて可能性もあります!

一括査定サイトはなんと、大手下取り会社が最大10社も一括で査定してくれる!

そしてなによりよいのが

その大手下取り会社同士が競って自分の車の買取価格を査定してくれる

ので、小心者の私でも、

特に苦労することなく買取価格が上昇

していったところ。

本当、数字を見て「やった!エクストレイルいけるぞ!」って心の中でガッツポーズでした^^